看護教員養成研修の種類【2】

mfiwuth

看護師として働きながら看護教員養成研修を
受講したいという方には、通信教育が人気となっています。

実際に通信教育で看護教員養成研修を実施している人間総合科学大学の、
看護教員養成コースを見てみましょう。

 

こちらの看護教員養成研修では、3年次に編入し、
厚生労働省が指定する看護教員養成プログラムである
36単位を履修するものです。

このプログラムを履修すれば、学士号(大学卒業資格)も取得出来ますよ。

 

基本的には通信教育なのですが、年間に30日間のスクーリングがあります。
履修内容は、一部自分の都合などに合わせて変更することも出来ますよ。
受験費用が1万円で、学費は初年度に65万円程度かかります。

では最後に、各都道府県で行われている
看護教員養成講座について見てみましょう。

 

東京都福祉保健財団で行われている看護教員養成研修の内容です。
まず、選考費用が8千円、受講料が約26万円となります。

研修は11ヶ月間行われ、この期間は働きに出ることは難しくなりますので、
仕事と両立させるのは困難です。

 

研修は月~金曜日まで、朝9時~夕方4時半までのカリキュラムが組まれています。

研修センターで研修を受ける事になるため、
学生として勉強しているというよりも、
研修を受けているというイメージが強くなりますね。

 

 


Tags: ,

 
 
 

コメントは受け付けていません。