看護教員の勤務時間と残業

cghbjnk

看護学校の教員が実際どのくらいの時間勤務しているのか
という事について、興味があるという方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際の求人情報を見ながら、
その辺りを確認していきたいと思います。

 

まず、宮城県仙台市にある看護専門学校の
看護専任教員の募集要項を見てみましょう。
こちらの場合、勤務時間は朝8時半~夕方5時までとなっています。

東京都墨田区にある看護専門学校の場合には、
朝8時半~夕方4時半、朝9時半~夕方5時半、昼2時~夜9時半というように、
学生のカリキュラムによって変更になるようです。

 

実は、学生のカリキュラムによってというのは、
講義を行う際だけではなく、
臨床実習の指導に行く都合もあるからなんですね。

同じ教員でも、講義をメインとするのか、
実習指導をメインとするのかによっても、
勤務時間に違いがあるということなんです。

 

看護学校の教員には、残業はあるのでしょうか。
求人情報を見てみると、「残業はほぼありません」「残業は1時間程度です」
というような記載が多く見られます。

では、残業はあまり無いということかな?と思う方も多いかもしれませんが、
実際には残業ではない残業という場合が多くあるんですよ。

 

基本的に看護教員は、定時になれば退社してもいいんですね。
ですが、時間内に全ての仕事が終わるのかというと、そうではないんです。

例えば、テストの添削や作成、実習記録のチェックなどというものは、
丁寧に行わなくてはならないために、時間がかかってしまいますよね。

 

多くの教員はこれらを持ち帰って行っていることが多いんです。
表面上の残業はないけれど、仕事が多く時間内には終われないために、
自宅で残業というような形になることが多いんです。

 

 


Tags: ,

 
 
 

コメントは受け付けていません。